手帳の湖

手帳にまつわる自省録

文具

ボールペンの使い勝手

明日は東京都知事選ですね。僕には投票権がないので、行く末を見守るしかありません。 SDとPILOT TIMELINE。 さて、今日は少しだけボールペンの話。自分に合った手帳探しの終着点はどうやらシステムダイアリーに落ち着きそう(と、もう数年前から決まってい…

システム手帳の構成(2024年6月版)

今週のお題「上半期ふりかえり」 上半期というよりもう少し長いスパンでの振り返りになるけれど。 システム手帳の構成について2022年の5月のエントリーにて書いているのだが、それから2年経ってどうなっているか振り返ってみた。当時からメインで使っている…

正しく古いものは永遠に新しい

今週のお題「懐かしいもの」 正しく古いものは永遠に新しい。 建築家・阿部勤さんの『中心のある家』という本の中に出てくる、スウェーデンの画家・カール・ラーションの家の天井に描かれている言葉だそうだ。 fILOFAX WINCHESTER. 僕は車だとエンスー寄りだ…

ミニマルな手帳事情

ここ最近の手帳事情は”SDだけ使ってる”だ。 基本的に写真の通り、ENVELOPEのポーチを持ち歩いているだけ。この中にはSDとLAMY2000しか入っていない。 僕のカバンのトレンドもバックパックからトートバッグに移りつつあるので(特に夏場は、ねぇ?)、トート…

KERRY

ずっと手帳のWishリストに居ながら買いそびれていた文具のひとつが「KERRY」。ぺんてるのシャープペンシル。黒軸で海外逆輸入の0.7mmが欲しいと思っていたんだけど...。紀伊國屋にふらっと立ち寄って、限定色最後の一本を見つけたので衝動買い。アンバー軸・…

快適、ヒリアド6

使用感のレビューをまだしていなかった、アークテリクスのヒリアド6。マンティス2に比べるとマイナーな存在かもしれないが、同じカテゴリ(クロスボディバッグ?)に位置付けられるであろう製品だ。素材感や容量が異なるので使い勝手は異なるが、使い方はほ…

最近のお気に入りセット

今日は久しぶりに仕事で帰宅が遅くなったので、ブログ投稿も日を跨ぐ手前、みたいにすっかり遅くなった。ブログはいつもだいたいその時思いついたことを書くようにしているのだが、今日は(今日も?)あまり思いつかないので最近の文具お気に入りセットを載…

無印・片面クリアケースのその後

3月の初めに無印の片面クリアケースを購入した。その後飽きずに使い続けている。今のところ特に劣化はない。 diarylake.hatenadiary.com たったの99円で大満足。しばらくの間ペンを3本だけ入れて持ち歩いていたが、TNPを使うようになって鉛筆類も増えて今持…

小型システム手帳のススメ(1)

手帳にはいろいろな種類と使い方があって、日本独自のものもあれば世界中である程度ルール化された規格のものもある。手帳の使い方・使い道は人それぞれ。スケジュール管理するもよし、日記をつけるもよし、持ち歩きたいデータを載せておくもよし。”手帳”の…

SEED HYPER Gold

TNP(トラベラーズノートパスポートサイズ)を使い始めて、相棒であるペンを鉛筆に変えた。パーフェクトペンシルとLAMY cp1とLAMY2000のメカニカルペンシル(つまりシャーペン)を使い比べているのだけれど、消しゴムが少々心許ないので新たに購入した。値札を…

パーフェクトペンシル再び

ファーバーカステルのパーフェクトペンシルは僕が持っている鉛筆のNo.1。といってもあまり鉛筆を持っているわけではないけれど。パーフェクトペンシルは鉛筆の芯、消しゴム、そして鉛筆削りまでがセットになっているのでこれ一本持っておけばOK、という優れ…

シンプルに生きたくなる

人生の後半は、いろんなものを削ぎ落としてシンプルに生きたくなるものなんだなあと最近になってよく思うことがある。こんな考え方は当然個人差があるに決まっているが、僕自身とくにミニマリストでもマキシマリストでもないつもりだったけれど、特に最近ミ…

SDとBellroy Notebook Cover Mini

久しぶりにBellroy Notebook Cover Mini(FIELD NOTESモデル)を引っ張り出してきた。 SDとほぼ同じ大きさだが、Bellroyのほうが若干大きい。現在使っていないのであまり偉そうなことは言えないが、FIELD NOTES用としてけっこういいカバーだと思う。 開いた…

とりあえずいい感じ

使い始めたライツメモ。 Nolty+Hermes+Drehgriffel. とりあえずいい感じ。 手のひらサイズなので肌身離さず持ち歩きやすい。SDよりほんのひとまわり小さいだけなのだけど、ポケットの出し入れのし易さがかなり違う。 パスポートサイズは使いやすい。でもリフ…

ライツメモとHERMES

手帳は1月始まりといいつつ実質12月始まりのものが多い。ひと月先に来年の手帳を使い始めることができる。今年の手帳を12月末一杯まで使い切りたい思いと来年の手帳を早く使い始めたい気持ちのせめぎ合いで大変だ。ここ数年はメイン手帳であるSD(システムダ…

ロイヒトトゥルム ペンホルダー

Noltyライツメモ小型版(今後このブログでものすごく登場しそうな予感がするので今後ライツメモと呼ぶことにする)を買って来週から使い始めるのを楽しみにしている。昨日は相棒役に抜擢したドレグリフルボールペンを投稿したが、今日はさらにその相棒たる”…

ドレグリフル ボールペン

「ドレグリフルが欲しい」というエントリーで書いていた通り、ロイヒトトゥルムのドレグリフルを購入したので簡単にレビューしたい。既に昨日のエントリーの写真に登場させているが、ロイヤルブルー&レッドという”バウハウスエディション”のものを手に入れ…

Noltyライツメモ小型版

欲しい!と思ってから購入するまでの期間が最も短かかった手帳かもしれない。僕にしてはあまり検討期間を置かずに速攻買った手帳、Noltyライツメモ小型版。一昨日”興味がある”と投稿したところだがもう買ってしまった。WebやYoutubeなどで愛用されている方の…

快適・ナイロンメッシュケース(無印)

2ヶ月ぐらい使ってみて、すこぶる快適なので再投稿。無印のナイロンメッシュケース。文具類をカバンに入れて移動する時に使っている。システムダイアリーを入れるのにちょうど良いのと、ポーチの中のミニポケットにペン類が入れやすいのと、そしてなんといっ…

SDとTL

SD手帳にベストマッチなボールペン、パイロットのタイムライン。 システムダイアリー・ベーシックバインダーブラックとパイロットタイムライン・エターナルレッド。 タイムラインはペン先が仕舞えるところがポイント高いけど、ペンクリップの形状も手帳に引…

ドレグリフルが欲しい

今、一番欲しいボールペン。ロイヒトトゥルムのドレグリフル。なんだろう。”ロイヒトトゥルム”を間違わずに言えるようになるのに随分時間がかかったのに、”ドレグリフル”なんて。グレドリフルやグリドレフル、ドリグレフルみたいにいくらでも間違えることが…

手帳とノート

2021年から使い始めたSD手帳は現在3年目で、完全な一冊使いはできていないものの、基本的にはこの手帳に”書きつけておくもの”を集約している。いや、しようとはしている。 このSD手帳を四六時中手元に置いていろいろな記録をしているわけだけど、この”手帳”…

手帳ケースとペン

めっきり朝晩が涼しくなって来て、日が落ちるのも早くなって来た。秋だなぁ。 さて、先日手に入れた”無印 ナイロンメッシュケース ポケット付き・B6サイズ用 グレー”だが、すこぶる使い勝手がよい。メッシュの触り心地が悪いという理由でこの手のメッシュ素…

無印 ナイロンメッシュケース

ネットの海を徘徊していると、調べているものよりもたまたま見つけたものの中にかなり刺さるものを見つけることがたまにある。何を調べてて見つけたか忘れたけど、愛用されている方の紹介記事を見てなんかよさそうだな、と思って実際に店舗に行って実物見て…

名コンビ

<エルメス手帳ネタが続きます・・・> 2024年の手帳を決めるためにお試し復活させたエルメスの手帳、AGENDA GM。過去に一度使うのをやめた手帳であるけれど、久しぶりに使ってみるとすごくいい。これまでの相棒手帳であるSD手帳(システムダイアリー)と比…

マーブル模様のボールペン

手帳の一番の相棒となる筆記具の中では”ボールペン”が一番使いやすく好み。手帳に合う、使いやすいボールペンを探して見つけるのも楽しみのひとつだ。 パイロットのTIMELINEはいろんなところで良い評判を見聞きするのでずっと気にはなっていた。けっこう長い…

PILOT TIMELINE

久しぶりにボールペンを買った。 国内メーカーパイロットの「TIMELINE」だ。 卒業証書が入ってるような筒状のケースに入ってる。このマーク見てるとなぜかフランクリンプランナーを思い出す。そう言えば昔、フランクリンプランナーを使っていた時期もあった…

多色ボールペン運用

普段使っているボールペンは”LAMY2000 4色ボールペン”だ。 いつから使い始めたのか忘れてしまったが、けっこうな使用歴になると思う。黒、赤、青、緑と4色のインクのボールペンなのだけど、色の使い分けは明確ではない。 LAMY2000 4色ボールペンとSD手帳 通…

1年後のNO.1

1年前のブログ記事。 手帳と万年筆、ボールペンそして鉛筆のMy No.1。それぞれ自分にとってのベストはなにか?というエントリーを書いていたのだけれど、1年経った今はどうか。改めて考えてみる。 ------------------------------------------- <2022> 手…

トンボZOOMの赤い玉

昨日手に入れたトンボZOOM 707。 赤い玉と黒いボディがなんとなくThinkPadを彷彿とさせる。 Thinkpadといえば僕はIBMのThinkPad愛用が長く、00年代はほとんどThinkPadを使っていた気がする。個人のPCを仕事で使っていた牧歌的な時代が懐かしい。 さて、トン…