手帳の湖

手帳にまつわる自省録

手帳カバー

ビニールカバーの魅力

本革の手帳を一旦離れてからもう少しで2ヶ月。ビニール製のバインダーを長く続けるつもりはそもそもあまりなかったんだけど、依然として快適。 SDのビニール製カバーたち。 ビニール製の手帳カバーを絶賛しても多くの人には刺さらないのは重々承知しているん…

赤いSD

最近、有名なブロガーさんやYoutuberさんたちにも取り上げられることが少し増えてきた気もする(といっても他の手帳ほどではない)システムダイアリー(SD)。僕がSDのことをいつも気にしてるから目にするだけなのかもしれないけれど。依然としてその長めの…

ビニール製もけっこういい

クオバディスの手帳カバーに“アンパラ”というビニールカバーがある。クオバディスのカバーの中で一番好きなカバーだ。なぜか昔から他のカバーを差し置いてクオバディスではこれが一番好き。一番安価で基本となるカバーなんだけど、シンプルで汚れに強く、耐…

愛用手帳で週末はのんびりと

先週は(いやまだ今週か)半分ぐらい東京にいて流石に疲れた。10年程住んだ土地とはいえホームを大阪に変えた後だとやはり遠征してきている感が出るのでなんとなく落ち着かない。自分自身の拠点を中心とした行動パターンって割と刷り込まれてるものなので、…

SDビニール製バインダー(wide)

買ったものが届いた。システムダイアリーのビニール製バインダーのワイドサイズ。幅広リングがついた現行マット仕様のバインダーだ。リフィルも追加購入した。大阪では店頭で販売している店舗がないが、東京にいるときも基本的にオンラインショップで購入し…

SDバインダーたち

きっと今、最もSD(システムダイアリー)のことについて言及しているブログだと勝手に自負しているが、決して質の高い情報を提供しているわけではないのでシステムダイアリーのことを調べようとしてこのブログに辿り着いた方は期待はずれと感じるかもしれな…

VisionとWeeks

たぶん気に入って夢中になっているヴィジョンのことばかり当面書きそうな気がしているけど、このブログは自省録で自分自身を省みるための記事として書きたいように書けばいいのだと自分に言い聞かせている。いつもながら読者の皆さんを置いてけぼりにする姿…

レフトからバーチカルへ

ここ数年慣れ親しんできたレフト式のウィークリーフォーマット。システム手帳においては最も使いやすいと思っている。昔はむしろ嫌いなフォーマットで、バーチカルしか使いたくない!という期間がずいぶん長かったのだ。能率手帳ゴールドだって使いにくい、…

HERMES AGENDA VISION

手帳のことを考え、手帳に触れていると元気になる。いま夢中な手帳はエルメス アジャンダ ヴィジョン。 手帳に対するときめき具合は、はじめてSD手帳のハイラインバインダーを手にした以来の高いときめき具合。この手帳カバー(エルメスのヴィジョンのポーク…

エルメス ポーク

今週のお題「元気を出す方法」 元気を出す方法はズバリ”手帳を愛でること”だ。 今日を含めると4日連続でエルメスのピッグスキンの手帳(ポーク)について触れているが、手帳のカバーとして持っているものの中で一番好きかもしれない。触れてみたり眺めてみた…

安定のSDベーシック

現在のSDのバインダーのローテーションはベーシックバインダー。いくつか持っているSDのバインダーを不定期に入れ替えて楽しんでいる。 このロゴというかブランドマークというかバインダーの表紙に文字が入るのはイマイチ気に入ってはいないんだけれど、使い…

(SD)本革製ビジネスバインダー

い、いつの間に・・・!?油断していて全く気づかなかった。システムダイアリーの新製品が発売になっていることに全然気づかなかった。Newsはチェックしてたのに、オンラインショップの製品ページまでは見てなかったな・・・。 新たに発売になっているのは、…

復活のWeeks

ここ数日ほぼ日手帳について連投している。熱しやすく冷めやすい、いち手帳ユーザーとしては現在ほぼ日手帳熱が沸騰しているのですと言わざるを得ない。まぁいつもの手帳病の発作だと思っていただければいいかと思う。 そう言いつつも冷静に2024年メインで使…

ブラウンの手帳たち(2)

やっぱり茶系の手帳も好き。 ブラウンの手帳たち 手帳は黒い革の手帳が至高と元々思っている派なのだけど、黒い革って経年変化を味わうという意味では少し微妙だったりする。その点、ブラウン系の手帳は味わい深い。写真の真ん中のHERMES GMはあんまり経年変…

SDとBellroy Notebook Cover Mini

久しぶりにBellroy Notebook Cover Mini(FIELD NOTESモデル)を引っ張り出してきた。 SDとほぼ同じ大きさだが、Bellroyのほうが若干大きい。現在使っていないのであまり偉そうなことは言えないが、FIELD NOTES用としてけっこういいカバーだと思う。 開いた…

大きさ比べ(NoltyライツメモとSD)

今週から使い始めているNoltyライツメモとシステムダイアリー(SD)の大きさ比べ。 Noltyライツメモ小型版(カバーはHermes)/SD(システムダイアリー) SDの方がひとまわり大きい。ライツメモはパスポートサイズ。この大きさの違いは少しの違いだが大きな違い…

ベストなSDバインダー

このブログで度々紹介して交代で登場させている通り、SDのバインダーを4つ持っている。(あ、昨日紹介した幅広バインダー入れると5つか。)下の写真に載せているバインダーはどれも気に入っていて、革手帳は使うこともメンテナンスの一つになるので本当にロ…

エルメスの手帳も候補

来年の手帳をSD手帳以外のものの中から探してきて候補に挙げようとする場合に無視できない存在がこの「HERMES AGENDA GM」である。(※過去エントリー参照) 少し前に書いた通り2024年の手帳はSD手帳の対抗馬としてM5中心に諸々検討するつもりではあるが、こ…

SD手帳のバインダー

システムダイアリー(SD手帳)のバインダー(本体)を取り扱っている店舗はかなり少ないので、基本的に直営のオンラインショップで購入することになる方が多いと思う。これだけ推しておいてなんだけど、爆発的に人気があるわけでもなく、歴史が長いにもかか…

ハイラインバインダー

※注 このブログはいい年したおじさんが小型の手帳をあれこれいじくり倒している様子を書き記した日記です。 ああ、やっぱり。SD手帳(システムダイアリー)のハイラインバインダー(SIRUHAコラボモデル) はいい。もしかするとシステムダイアリーというより…

掌への収まり具合

SD手帳(システムダイアリー)のバインダーのローテーション利用、昨日と今日は写真のフラッグシップバインダー。ミネルバリスシオの経年劣化も徐々に進みだいぶ味が出てきた。持っているバインダーの中でもかなり粗く雑に扱っているからか、変化も早い気がす…

手帳のローテーション

システムダイアリー(SD手帳)という国産の8穴システム手帳を愛用していている。8穴で他社製品との互換性はないのでバインダーやリフィルはシステムダイアリー製品の中から選択するしかないのだけれど、数少ない手帳のバインダーのラインナップの中で僕は4種類…

雑に扱えるSD手帳

手帳を長年使っているが、大きさやフォーマットそして素材などの好みはその時々で変わり、都度自分にとっての最高の手帳は更新され続けてきた。今でこそ小型のシステム手帳に落ち着いているが、手帳は最低でもA5サイズぐらいの大きさでないと!と思っていた…

SDフラッグシップとSDハイライン

今やすっかりシステムダイアリー(SD手帳)愛用者のブログと化しているが(いや最初からか?)、このブログはシステムダイアリー特化のブログでは...ない...はず...。 ほぼSD手帳しか使ってないので手帳はほぼシステムダイアリーしか登場しないが、使い方は…

持ちやすい幅(HandyPick Small)

すっかり気に入っているハンディピックのスモールサイズ、ハネムーン期間なのでどんどんハンディピックを使って、ブログにもアップしていきたい。 さて、ビニール製のカバー(写真右側のコーナー金具付きのもの)を気に入って使っているが、左側の純正の本革…

雑に扱える手帳

手帳をいつも持ち歩き、あ、メモ!と思ったときにサッと手に取って書くことができる手帳が理想系なのだが、そのためには”耐久性”そして”扱いやすさ”が必要になってくる。いつも手に取り持ち歩き触りまくるので劣化が激しくなるのだ。 いつも持ち歩いているシ…

手帳を着替える

僕自身の手帳の流儀として、 「手帳は小型」 「いつも持ち歩く」 「一冊だけで全てをまかなう」 というのがある。 と言っても長年この考え方でやってきたというわけでもなく、色んな使い方を行ったり来たりしてここ数年でこのやり方が固まり、そしてブログを…

革手帳の表情

今週のお題「はてな手帳出し」 先日手に入れたSD手帳のバインダー、”SDフラッグシップバインダー”。カラーは”コニャック”を選んだ。ブラウン、と言えばわかりやすい。使い続けた時の経年変化による革の変化、色の変化を楽しめるだろうと考えてこの色を選んだ…

2023年の手帳が届いた

今週のお題「はてな手帳出し」 先ほど(22:00頃)仕事が終わり帰宅したら2023年の手帳が届いていた。 ちょっと興奮状態なのだが、落ち着いてまずは開封レビューしたい。 今回、来年の手帳として購入したのは、システムダイアリーの「マンスリーメモランダム…

ブッテーロレザー手帳の経年変化

同じ手帳を毎日持ち歩いていつも触っているので、当然経年変化も早く、特に1年半過ぎたあたりからいい感じになってきている。このシステム手帳(SD手帳・SDハイラインバインダー)はブッテーロレザーなのでハリとコシがあって、次第にツヤも出てくる。毎日触…