手帳の湖

手帳にまつわる自省録

万年筆

最近のレギュラー陣

年明け以降、2023年スタートの手帳ライフの布陣。 なんか元々手帳もペンもひとつずつ、という運用をすべく色々吟味し続けていたはずなのだけれど、現時点では手帳2冊、ペンは4本を常に持ち歩いている。 写真左から、 <手帳> ・ダイゴー アポイントダイアリ…

仕事納め

連日トップの写真が食べ物ばかりだが、当ブログは手帳や文具を愛でるブログだ。 さて、今日は仕事納め。なんとかかんとか無事に納まった。本当に無事かはわからないが...とりあえず納まった。ということにしよう。そうしよう。 年内最後のランチは豚カツ。美…

LAMY cp1(万年筆とペンシル)

久しぶりに買った文具なので連日かなりはしゃいでいるのだが、かなり好みのタイプであるのがLAMY cp1だ。万年筆を買って気に入ったのでメカニカルペンシルも買ってしまった。たぶんボールペンは買わない...かな。 LAMYcp1の万年筆とLAMY2000の4色ボールペン…

LAMY2000とcp1(4色ボールと万年筆)

4色ボールペンと万年筆を比較する必要はないかもしれないのだけれど、LAMY2000とcp1はどちらもゲルト・アルフレッド・ミュラーというデザイナーがデザインしたもので、とてもシンプルで洗練されている。いまさらこのブログで紹介するまでもない有名なプロダ…

SAILOR 蒼墨

今週のお題「買ってよかった2022」 昨日のエントリーで、LAMYの万年筆「cp1」を手に入れたことを書いたが、本日は一緒に購入したインク「SAILOR 蒼墨」を紹介したい。 ・・・と言っても僕は(繰り返ししつこいけど)万年筆やインクに詳しくなく、まだ沼の入…

LAMY cp1 万年筆

今週のお題「買ってよかった2022」 ついに買ってしまった新しい万年筆。色々と考えて購入したのは「LAMY cp1」。バウハウスの哲学を体現する筆記具だ。LAMY2000よりも後にデザインされたもので、LAMY2000よりも手に入れやすい価格だ。 万年筆はモンブランの1…

顔料インクが気になる

うーーーーーん、残念でした、コスタリカ戦。 負ける感じがしない試合で、でもなんか単調な試合で、気がつくと負けていた。なんとなく自分ゴトに置き換えて考えてみると、仕事のプロジェクトを進めているときに、”失敗してるわけではないけど、うまくいって…

手帳、万年筆、ボールペン、鉛筆のNO.1

今日は仕事が盛り上がりに盛り上がって(ポジティブに捉えると)、まだ帰宅途中。今日書きたいブログネタもあったのだけど日付変わりそうなので別の日に書くとして、とりあえず通勤電車から写真投稿してお茶を濁すこととする。 手帳と万年筆、ボールペン、鉛筆…

人生で一番高い買い物(文具)

今週のお題「人生で一番高い買い物」 人生で一番高い買い物、が今週のお題だが、手帳・文具系ブログなので「人生で一番高い文具系の買い物」と置き換えて考えてみた。 考えてみたものの、長い文具歴を振り返ってみても、そんなに高い買い物してないな、、、…

大阪-東京

大阪を離れ東京に戻ってきた。 2泊3日はあっという間だ。 やっぱり僕はミナミよりもキタが好き。梅田-大阪駅界隈をブラブラウロウロ。 東京-大阪の移動は新幹線ではなく飛行機を使うのだけれど、航空会社はANA派。 伊丹空港のANA側の手荷物検査場を過ぎると…

初心者へのおすすめ

腰痛が治らず在宅勤務。 便利な世の中になったものだ、ぎっくり腰でも仕事ができる。 だいぶよくはなってきた。 会社の仲の良い若手の後輩から、「最近、紙にメモすることに目覚めました。初心者にオススメの万年筆とボールペン教えてください!」といった趣…

モンブラン149

あまり万年筆を使う頻度が高くなく、そんなに所有もしていない。そんな中唯一使っている万年筆がモンブランのマイスターシュテュック149。14C Mニブで70年代製だ。比較対象となる万年筆を持ち合わせていないので使い心地を比べることはできないのだが、非常…