手帳の湖

手帳にまつわる自省録

ほぼ日手帳

書き残す、読み返す

ほぼ日手帳に「ほぼ日5年手帳」という手帳があるが、2018年に発売開始されたものなので今年2022年がラストイヤーになる方がいらっしゃる。ほぼ日5年手帳が発売開始されたのはなんとなく覚えているが、あれから5年も経ったのか。あいかわらず時が経つのは早い…

ほぼ日手帳2023(Violet)

ほぼ日手帳の2023の全ラインナップが発表されたが、やっと内容を確認できた。 (連日の深夜残業から一旦解放されたので今日は電車ではなく自宅からこのブログを書いてる。) 8月の頭から毎日更新されていた「よこくパーティー」に掲載されていないものも当然あ…

mon oncle(ほぼ日手帳weeks)

伊丹十三さんの「ヨーロッパ退屈日記」は愛蔵書のひとつ。ほとんどの本をデジタルに移行つつある中で数少ない手元に置いてある本だ。昔の本なので今新たに読んで面白く感じるかは微妙だけど。 今日のほぼ日手帳のよこくのページを見たら「ヨーロッパ退屈日記…

変化と不変

手帳には昔からフォーマットやシステムが変わらずもしくは変えずにずっと同じものを供給され続けているものと、ユーザーの声を聴きながらあるいは提供者側が試行錯誤を繰り返して少しずつアップデートやリニューアルを繰り返しているものがある。 個人的には…

ほぼ日手帳2023よこくパーティー

8月に入り、今年もほぼ日手帳のよこくが始まってしまった。 現在ほぼ日ユーザーではないのであまり関係のないイベントのはずだけれど、どうしても見てしまう。このほぼ日手帳のよこくが始まると「手帳のシーズン到来」と自分の身体にスイッチが入ってしまう…

レザークリップweeks用

コンパクトな手帳を常に持ち歩き、書きたい時にサッと書けるようにするためには、手帳と一緒にペンの携行が必須だ。めちゃ当たり前の話だが、どうやって携行するか。 ほぼ日weeksを使っている時に試したのが、専用のレザークリップ。これを本体に引っかける…

おおきいひきだしポーチ

今ではすっかり手帳はハダカで持つ、というのを基本にしているけれど、綴じ手帳を愛用していた時期はポーチなどの入れ物に入れて持ち運んでいることが多かった。 2年ほど愛用していたほぼ日weeksを持ち歩くにあたって、カバンの中に入れる時用、職場で持ち歩…

ほぼ日手帳カズン

今週のお題「わたしのコレクション」 手帳を使っていると、とても他人の手帳が気になる。仕事をしていると会社の人、取引先の相手が使っている手帳、商談中にサッと取り出された手帳なんかはチラ見どころかガン見してしまうほど気になる。 自分が使っていな…

Herzほぼ日手帳weeksカバー

ほぼ日手帳weeksはトータル2年ほど使った。2013年ぐらいにチャレンジしたがその時はレフト式手帳を使いこなせずに断念、その後2019年に再度チャレンジ。今度はしっくりきて2年近く活用。手帳は変わってないのに自分自身と環境が変わってハマった例だ。なので…